「おいしい冷凍研究所」は急速冷凍の機械選び、コンサルティング、商品開発、マーケティングの情報発信メディアです。

ブライン冷凍機

ブライン冷凍機とは、冷凍食品を急速凍結させる方法の一つで、液体を使った凍結法を用いる冷凍機です。液体冷却冷凍機とも呼ばれます。
低温下でも凍結することのない液体であるブライン(塩化カルシウム水溶液やエチレングリコール水溶液、アルコール等)を冷却し、その中に真空パウチをした食品を漬け込むことで冷凍します。
なお、ブラインが浸透しても問題の無い食品である場合は、パウチなしでそのまま漬け込んで冷凍が行われます。
 
直接食品の表面に冷却された液体がまんべんなく触れるので、冷却効率が良いところが特徴です。
【関連記事】ブライン冷凍機
【関連記事】なぜブライン冷凍機は液体に漬けると急速冷凍できるのか?

 

急速冷凍機の選び方

専門家が教える 急速冷凍機の正しい選び方ガイド

 
 
【参照】
『新版 食品冷凍技術』(社団法人日本冷凍空調学会、2009)
一般社団法人日本冷凍食品協会「冷凍食品Q&A|冷凍食品の基礎知識」
(http://www.reishokukyo.or.jp/frozen-foods/qanda/qanda1/)