「おいしい冷凍研究所」は急速冷凍の機械選び、コンサルティング、商品開発、マーケティングの情報発信メディアです。

生産者・食品事業者の「ものづくり補助金」説明会&急速冷凍体験会 2019年

株式会社えだまめでは、急速冷凍機をはじめとする冷凍関連機器購入に特化した補助金獲得サポートを行っています。本ページでは2019年に実施される平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業」(ものづくり補助金)についての説明会をご案内いたします。新規設備投資をご検討の皆様はぜひふるってご参加ください。

セミナー詳細

日程

2019年2月16日(土) 13:00~14:30
2019年3月2日(土) 13:00~14:30
2019年3月6日(水) 19:00〜20:30
2019年3月9日(土) 13:00~14:30
2019年3月13日(水) 13:00~14:30
2019年3月20日(水) 19:00〜20:30
2019年3月23日(土) 13:00~14:30
2019年3月29日(金) 13:00~14:30
2019年4月5日(金) 13:00~14:30

1次公募向け(2019年5月8日(水)締切分)セミナーは終了いたしました。
今年度も2次公募が7月から8月にかけて始まる見込みです。
2次公募をご検討の方は、個別にてご相談ください。
以下のURL内の問い合わせフォームより承ります。

【ご相談受付】
https://frozen-lab.eda-mame.jp/contact

 

会場

株式会社えだまめ おいしい冷凍研究所
東京都目黒区原町1-3-23 メゾンフィールドU101
(東急目黒線 西小山駅から徒歩4分)

料金

無料
 

お申込み

参加をご希望される方は、開催日の1日前までに以下のURLよりお申込みください。
https://form.run/@edamame190119
 
 

セミナー概要

・ものづくり補助金とは?
・ものづくり補助金のメリットとデメリット
・こんなにある!ものづくり補助金採択事例(食品加工全般)
・ものづくり補助金と冷凍技術を活用したビジネス事例
・ものづくり補助金で対象になる費用、こんなものまで補助対象!
・見積もり事例
・実際に何をする?申請方法と必要資料
・セミナー参加者限定!採択された企画書公開!
・2019年申請のスケジュール
・えだまめの補助金コンサルについて
・急速冷凍体験

 
 

2019年の冷凍機材導入をサポートします!

「ものづくり補助金」とは?

自社の食品を急速冷凍して業務改善や販路の開拓を行いたいものの、資金に余力がない……。そんな生産者・食品事業者の方が活用すべき補助金が「ものづくり補助金」。中小企業の技術革新や設備投資を後押しするため、返済義務のない資金が、さまざまな経費※の1/2~2/3の割合で提供されます。
この心強い支援策を活用し、新たな商品づくりに取り組んでみませんか?
※補助対象は、設備投資のみの場合は、機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費。試作開発の場合は、機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費、原材料費、外注加工費、委託費、知的財産権等関連経費が対象になります。

 
 

製造機械からコンサルティング費まで対象!

「ものづくり補助金」で購入可能な品目は?

生産者や食品事業者が「ものづくり補助金」を活用して購入できる品目にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは例を挙げて紹介していきます。

急速冷凍機

新商品として冷凍した食品を開発することを目的に、急速冷凍機を購入することができます。生産・加工を行っている食品の冷凍をご検討されている方におすすめです。

真空包装機

ブライン冷凍に必須の真空包装機も新商品の開発の必要機材として購入することができます。

冷凍ストッカー

冷凍した食品を保存するために必要な冷凍ストッカーの購入も補助の対象です。

試作のための急速冷凍委託費

食品を冷凍し試作するために、急速冷凍をテストキッチンで行った場合の委託費も補助の対象になります。

商品開発のためのコンサルティング費

食品を冷凍して新商品を開発するためにコンサルティングを受けた場合、専門家のコンサルティング必要も補助の対象になります。

 
 

冷凍に特化した専門知識で力強い支援を実施!

株式会社えだまめの「ものづくり補助金」サポートの特色

株式会社えだまめでは、冷凍の専門的知見を活かして生産者と食品事業者の皆様の「ものづくり補助金」を活用した新商品開発を力強くサポートします。

・冷凍に関する知見の調査が必要ないためスピーディーに対応
・表現が難しい冷凍設備の説明文章はえだまめにて代筆可能
・冷凍による商品の新規性や冷凍業界の動向についてもアドバイス
・新商品開発後のパッケージ制作やマーケティング調査もワンストップで対応可能

 
 

当日の試作品の写真はそのまま提出資料に使えます!

実際に商品を急速冷凍して検討できる! 急速冷凍体験会付き!

説明会後半には、実際に食品の急速冷凍の様子をご覧になっていただけます。エアブラスト、ブラインの2種類の急速冷凍機を稼働させ、食品を冷凍する際の食品の変化や冷凍・解凍後の食感についてご確認いただけます。


 
 

2019年の応募締切は①2月23日②5月8日!

まだ間に合う! 2019年の「ものづくり補助金」申し込み

2019年申し込みの「ものづくり補助金」は、2月18日(月)から応募が始まり、第一次締切が2月23日(土)、第二次締切が5月8日(水)となっています。今回は第一次締切までの期間が極端に短いことから、第二次締切に応募が集中することが予想されています。
申込期間まで期間はわずかではありますが、株式会社えだまめでは、冷凍の専門的知見を活かした力強いサポートで生産者様、食品事業者様の2019年の申し込みをスピーディーにサポートいたします。
急速冷凍機や冷凍関連機材のご購入を検討されている皆様はふるってご参加ください!
 
 

クラウドファンディング加点にも対応!

新たな加点項目対応もお任せください

2019年申し込みの「ものづくり補助金」には、新たな加点項目としてクラウドファンディングによる資金調達の実施が設定されました。加点の基準は二段階に分かれており、「①設定した目標金額以上の支援金額を期間内に達成 ②100万円以上の支援金額を期間内に達成」いずれかを行う必要があります。
実施期間は応募までに限られ、短期間しか猶予がありませんが、加点にチャレンジを行う方には、弊社の事業会社へのコンサルティングやPR事業の経験に基づき、加点達成に向けたサポートを実施させていただきます。
「クラウドファンディングについて知見がない」という方でも、ぜひご相談ください。

 
 

今年も2次公募開始は7~8月か

「ものづくり補助金」の2次公募開始時期

ものづくり補助金では、2~5月募集の1次公募に加え、夏頃に2次公募が行われることが多くあります。
必ず行われるとは限らず、応募し採択された場合、事業実施期間が短くなりますが、1次公募を逃してしまった場合には大きなチャンスといえるでしょう。
以下は、近年の2次公募の日程です。

【ものづくり補助金2次公募】
平成30年8月3日(金)~平成30年9月10日(月)
※災害の影響を鑑みて締切を平成30年9月18日(火)に延長

平成29年 なし

平成28年7月8日(金)~平成28年8月24日(水)

平成27年6月25日(木)~平成27年8月5日(水)

平成26年7月1日(火)~平成26年8月11日(月)


ものづくり補助金獲得サポートによる2次公募への応募をご検討の場合は、個別にてご相談ください。
以下のURL内の問い合わせフォームより承ります。

【ご相談受付】
https://frozen-lab.eda-mame.jp/contact

 
 

お申込み

参加をご希望される方は、開催日の1日前までに以下のURLよりお申込みください。
https://form.run/@edamame190119

 
 

個別相談をご希望の方はこちらまで(相談無料)

「セミナーへの出席が難しい」「すぐに個別事情について相談したい」というご希望についても、無料相談を承っております。以下のURL内の問い合わせフォームに内容をご記載のうえ、ご送付をお願いいたします。弊社から折り返しご連絡をさせていただきます。

https://frozen-lab.eda-mame.jp/contact

関連記事