「おいしい冷凍研究所」は急速冷凍の機械選び、コンサルティング、商品開発、マーケティングの情報発信メディアです。

ウイルス性食中毒

ウイルス性食中毒とは、食品内に蓄積されたウイルスが体内に入ることで起きる健康障害のことです。
 
ノロウイルスはマイナス18℃の環境下では活動が完全にストップしますが、死滅はしません。冷凍した食品がノロウイルスに汚染されている場合は、解凍して常温に戻ると活動を再開するため、食品を冷凍する前の衛生管理を徹底する必要があります。

 
 
【参照】
『新版 食品冷凍技術』(社団法人日本冷凍空調学会、2009)
東京都福祉保健局「社会福祉施設等におけるノロウイルス対応標準マニュアル」(http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/noro/manual.html)