「おいしい冷凍研究所」は急速冷凍の機械選び、コンサルティング、商品開発、マーケティングの情報発信メディアです。

賞味期限

賞味期限(しょうみきげん)は、スナック菓子、カップめん、チーズ、かんづめ、ペットボトル飲料など、品質の劣化が比較的遅い食品に対して、未開封のまま定められた保存方法をとった場合に、品質が変わらずおいしく食べられる期限を指したものです。
このため、冷凍食品に表示すべきは、消費期限ではなく「賞味期限」であることが分かります。
 
製造または加工した日から賞味期限までの期間が3か月以内のものについては、「年月日」での表示が義務づけられています。一方、製造日から賞味期限までの期間が3か月を超えるものについては、「年月」で表示してもよいことになっています。
 
消味期限の設定は、食品の特性、品質変化の要因、原材料の衛生状態、製造・加工時の衛生管理の状態、容器包装の形態、保存状態等の諸要素を合わせて考え、科学的、合理的に決める必要があります。
 
一般社団法人日本冷凍食品協会は、冷凍食品は品質を本質的に保つことができる期間が長いことから、自主基準として「冷凍食品の期限表示実施要領」を定めており、保存試験、官能試験、衛生試験に加えて、必要に応じて、理化学試験を実施することとしています。
 
 
【参照】
消費者庁「品質表示基準一覧」
(http://www.caa.go.jp/foods/kijun_Itiran.html)
 
農林水産省 子どもの食育
(http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kodomo_navi/featured/abc2.html)
 
東京都福祉保健局「一般用加工食品(消費期限又は賞味期限)」(http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/hyouji/shokuhyouhou_kakou_expirydate.html)